プロフィール

へっぽこりーのIII世

Author:へっぽこりーのIII世
ちょいエロな話題からアクセスアップ SEO対策まで、ちょっと大人の話題です
リンクフリーです
相互リンク先も募集中です

web拍手 by FC2

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ちょっと長めの返信

2012-01-15

ちょうど書きたいなと思ってたテーマについてのコメントがあったのですが、かなり長くなるのでコメントの返事の代わりに記事にします
これはかなり個人的な考えですし、表現も誤解を与えやすいものになるかもしれません

インターネットで調べるよりも辞書や新聞や書物で自ら時間をかけて調べたほうが良いというのはただの懐古主義だと思います

昔の車や電車がなかった時代は歩くという行為は交通手段でした
でも今は健康のためであったりとかレクリエーションのために歩きますよね
それと同じです

なぜ辞書や新聞よりもインターネットの情報のほうが優れているか
それは物事を多角的に捉えることができるからです

辞書や新聞や書物に真実が書いてある保障がありますか?
ただの個人や団体が調べた内容や考えが書いてあるだけですよね

その証拠に世論や常識なんて時を経て変遷していくものです

また、インターネットの利点は情報が流動的なので「今」の最新情報が得られることにもあります
これだけ社会情勢の移り変わりが激しい時代には、これ以上にその流れに対応できるツールはありません

本来、実体験以外で真実を見いだすのは不可能なことなんです
その苦労をして見つけた真実すら、本人以外から見たらただの幻だったりします

ではどうすれば良いか

インターネット上には様々なひとの意見や知識が溢れています
そこには学者さんや知識人以外の情報もありますが、それも大切なソースになります
まさに玉石混淆の世界があります
そこから真実を見いだす能力を身につけることだと思います

中庸という言葉があります
これはただの平均や真ん中を取るといった単純なものではありません
善も悪も全てひっくるめて、その中からバランスの良い位置を求めることです

溢れている数々の情報から中庸にあたるところを自分で判断して見つけてくることが大切です
そして世論や常識の利点も理解しつつ、それに惑わされないようにすることです

今の自分の意見や見識は本当に自分のものですか?
もしかしたら他人の受け売りや世論、常識、イメージだけで判断したりしていませんか?
時には自問自答してみることが大切です

そうやって素早く真実を見いだすことができたら、余った時間で紙媒体の世界に浸るのも良いことだと思います

本当の意味での行間は紙媒体にしかありませんからね

そして友達やひとと触れ合う大切な時間も作れます

インターネットやパソコンはただのツールですので使い方によっては凶器になりますが、正しく使えば生活に潤いをもたらす利器になります

それを扱えるのは唯一人間です



これが本来書きたかった内容の全文です
関連記事
スポンサーサイト

へっぽこな日常 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://0406sabu.blog.fc2.com/tb.php/641-a33a9d96

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

スポンサードリンク

カスタム検索

ランキング

スポンサードリンク

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。