プロフィール

へっぽこりーのIII世

Author:へっぽこりーのIII世
ちょいエロな話題からアクセスアップ SEO対策まで、ちょっと大人の話題です
リンクフリーです
相互リンク先も募集中です

web拍手 by FC2

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

習字の時間20120623

2012-06-23

書道家へっぽこがiPhoneのZenBrushというアプリで心の叫びを綴ります
習字の時間によく書いた落書きです
気楽にお楽しみください


習字の時間20120623

いや、名曲でしたよね


↓応援よろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ  blogram投票ボタン    
人気ブログランキング   にほんブログ村   blogramランキング参加中! FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
関連記事

へっぽこ美術館 コメント: 0 トラックバック: 0

らっきょとテポ〇ン

2012-06-29

成人(18R)向けの内容になっています
18歳未満の方は良い子も悪い子も読んではいけません


以前働いていた職場は独身者は全て独身寮に入るという、ちょっと特殊な環境だった

個室は6畳くらいの和室で1人部屋、トイレと浴場は共同という普通にある独身寮

独身寮にプライベートなんて存在しない
友達の部屋のドアを開けたら、ひとりで頑張ってて
「あ、ごめ ってか鍵かけとけよ
なんてこともしょっちゅう

エロ本やエロビデオを隠す必要が全くないから、そこらへんに散乱しててそれぞれの性癖も丸分かりの状態だ

そんな独身寮に職場の先輩でSという人がいた
実はこの先輩、真性包茎で仲間内からは「らっきょ」と呼ばれていた
共同浴場だし、こんな独身寮の環境なので絶対隠し通せない事実だった

仲間内でからかわれてるうちはまだいいけど、そのうち同年代の女子職員にまでバレ始めた
さすがに女子職員は面と向かって「らっきょ」とは言わないが、給湯室とかでかなり「きゃっきゃ」言って騒いでたらしい

それに気づいたS先輩はさすがに「ひとつウエノ男」になる決心をした

デスクワークが主体の仕事ではなかったので、一応3日くらい有休を取ることにしたらしい
それほど有休に対して厳しい職場ではなかったので、さして理由を聞かれることもなかったけど
「なんだS、デートか?」とか上司にちょっとからかわれていた

S先輩が有休で休暇中のこと

俺は仕事の終わりに自分の席で書類をまとめていた
向かいにはS先輩と同期のA先輩、A先輩の隣では女性の先輩が同じように書類をまとめていた
俺の隣がS先輩の席だけど休暇中なので当然空席だ

そこへ直属ではない上司Kさんがふらっと来た
この方は真面目だけど、ちょっとボケてる感じで時々的外れな変なことを言うので有名だったが、違う部署の人間でもよく声をかけてくれるので親しみやすくて人気のある人柄だった

KさんはS先輩がいないのに気づいたのか「なんだS君休み?」と誰ともなく聞いてきた
女性の先輩もたぶん有休の理由は知ってたと思うけど素知らぬ振りをしている

A先輩がちょっと遠まわしに「ええ、なんか手術するみたいで」と答えた

上司Kさん「なに?どっか悪いの?」
A先輩  「いえ~ちょっと下半身の
ちょっとA先輩はにやけている

上司Kさん「え?下半身の手術?ミサイルでも撃てるようにしたの?
ボケてるKさんは
下半身の手術=包茎手術
とはすぐに頭が結びつかなかったらしい

あまりにKさんの声が大きかったので周りの席からも「ぷっ」と吹き出す声があちらこちらから聞こえる
女性の先輩もうつむいて顔を真っ赤にしながら肩を震わせていた

そんなわけでS先輩はせっかく「ひとつウエノ男」になった健闘空しく「らっきょ」から「テポ○ン」に呼び方が変わっただけの結果に終わってしまった


↓応援よろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ  blogram投票ボタン    
人気ブログランキング   にほんブログ村   blogramランキング参加中! FC2 Blog Ranking
関連記事

へっぽこな日常 コメント: 0 トラックバック: 0

猫を追うより皿を引け

2012-06-30

痴漢いかん


「はい!以後気をつけます」
って思わず言っちゃいそうですね

いえ、冤罪ですから・・冤罪
しかし気づいてたなら最初に言ってくれても良さそうなw

電車の対面型シートだとちょっと気を遣いますね
iPhoneを自分の腿の上で操作してると向かいに座ってる女性がスカート直したりとか、持ってたバッグでガードしはじめたりとか

こっちも気になるから腕がだんだん上に上がって更に不審な行動に見えてくるとか
もうね、小学生が国語の時間に立って音読してるんじゃないんですから

階段でもそうですよ

女子高生とか持ってるかばんで後ろを押さえながら階段登ってくとかね
これって両手がふさがってるから妙に危なっかしいです

いや、見ませんから
見ませんし撮りませんから

これから季節的にも短いスカートが増えてきますよね

あれですよ、短いスカートはスカートのひらひらの先にホックでも付けて開閉できるようにしたら良いんじゃないでしょうか?
いえ、そうするべきだと思うんだけどな~

携帯のシャッター音が鳴るとか鳴らないとかよりも確実な盗撮防止になると思うんですけどね
「猫を追うより皿を引け」って昔から言うじゃないですか

↓応援よろしくお願いします↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ  blogram投票ボタン    
人気ブログランキング   にほんブログ村   blogramランキング参加中! FC2 Blog Ranking
関連記事

へっぽこな日常 コメント: 0 トラックバック: 0

ほとばしる若さと勘違い

2012-07-07

成人(18R)向けの内容になっています
18歳未満の方は良い子も悪い子も読んではいけません


すっごい若い頃の話ですけど

女の子とドライブデートしてたのですよ
確か高速に乗って海を見に

で、既に暗くなった帰り道
俺「まだどっか行く?」
彼女「うーん、どこでも良い」


これは若さゆえの勘違いもあって
どこでも=ほんとにどこでも良い
と解釈した俺は当然のようにラブホテルを目指しました

よく屋上で空に向かってサーチライトを飛ばしてますよね
それを目印に一目散でした

ところが、いざそこに着いてハンドルを切ろうとした時
彼女「ここはダメでしょ」
俺「え?・・」


そうか
どこでも=ほんとはどこでも良いわけじゃない
のか

進路を変えてしばらく続いた沈黙の後

彼女「こないだ○○君も同じことしたの」
俺「え?・・」


それは絶対言ったちゃダメでしょ
○○君は共通の友達だし
しょっちゅう会ってるし

ってことは俺のことも誰かに話すでしょ
この流れだと

ってか、同じことがあったのなら
彼女「うーん、どこでも良い」
これはダメでしょ

こうやって人間ってひとつづつ勉強していくんですね
頑張れ若者

今じゃ良い想い出ですね
七夕の朝っぱらから、こんな話題で良いのかは別として


↓応援クリックありがとうございます↓
 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょいエロサラリーマンへ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン  
 FC2 Blog Ranking   にほんブログ村   人気ブログランキング  blogramランキング参加中!
関連記事

へっぽこな日常 コメント: 0 トラックバック: 0

淫乱な小悪魔の言い訳

2012-07-08

成人(18R)向けの内容になっています
18歳未満の方は良い子も悪い子も読んではいけません


ある会社に勤めていた時の話

それほど大きくない会社だったので専門の事務員的な子はいなくて、週に3回くらいパートで女の子が来てた

30代前半で歳の割には結構かわいい小悪魔タイプ
事務員の制服の下は何故かいつも胸元が開いたブラウスを着ていた
社員と話す時は必ず上目遣いで甘い声を出す

俺はその会社には長いこといなかったし仕事で出っ放しのことが多かったので、そのパートの事務員の子とはほとんど話したことがなかった

が、噂によると社員ほとんどと寝たことがあるとか
実際に酒の席では、その仲間内で「兄弟」が続出していることが判明した

その場に直属の上司(は寝てなかったらしい)もいた
この人は年齢はほぼ他の社員と変わらず若かったが真面目で融通が利かないほうだった

次の日の昼頃、俺がひと仕事して帰ってくると例の事務員と直属の上司とが何やら話していた
他の社員にこっそり事情を聞いてみると、昨日のことを問いただしてるらしい

そうか、やっぱり同じ職場で「兄弟」が多いのもまずいよな
と思いつつ面白そうなので書類を書いてるフリをしながら聞き耳を立てた

事務員「だってぇ~、私こどもが大好きなんですぅ」

淫乱の言い訳がこれ?俺は椅子から思わず転げ落ちそうになった

上司「だけどな、物には順序というものがあって」

なんだか見当はずれな上司の説教にもまたコケそうになった
「もうっ婚前交渉の話じゃなくて、もっと前の段階の話ですからっ」
彼女が好きなのは子供じゃなくて、子供を作る作業であるのは明白だ
俺は上司と事務員の突っ込みどころ満載のやりとりを聞きながらずっと心の中で叫び続けていた

そんな彼女もその後間もまく、俺がその会社にいるうちに年下の若い社員と結婚した
また、これも面白い話なので次回書きたいと思います

↓応援クリックありがとうございます↓
 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょいエロサラリーマンへ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン  
 FC2 Blog Ranking   にほんブログ村   人気ブログランキング  blogramランキング参加中!
関連記事

へっぽこな日常 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

スポンサードリンク

カスタム検索

ランキング

スポンサードリンク

カスタム検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。